神楽ふれあい体験会

神楽に触れてみませんか?

神楽は神事であり芸能である日本の伝統芸能です。

みなさんも神楽という言葉は聞いたことがあると思います。

しかし、地域の神事として神社などで行われることが多いため、神楽を実際に見る機会は多くはないと思います。

また、式年祭で行われる荒神神楽などは、6時間から12時間と時間も長く、いきなり見てもむずかしすぎるのです。

そこで、鳥取荒神神楽研究会では、神楽を知ってもらうために、気軽に神楽に触れてもらう場を用意することにしました。

こうして毎月第三木曜日に鳥取県米子市皆生温泉の東光園にて、「神楽ふれあい体験会」を開催することになったのです。

05

7f

写真:東光園7階展望室での神楽説明の様子

神楽の話を聞き稽古を体験し神楽の舞いを実際に見ることができます!

ふれあい体験会では、神楽の歴史などのお話、神楽の稽古の見学、そして楽器などの体験、さらに皆生温泉東光園の宿泊客など集う場で、実際に神楽公演を行うところを見ることができます。

06

<スケジュール>

19:30 挨拶・神楽のお話など
20:30 神楽公演実演
21:00 終了
※終了後に希望者は食事に行きます。

神楽というと古めかしい難解なイメージがあるかもしれませんが、鳥取県西部に伝わる荒神神楽は、演劇性も高くてとてもおもしろいものです。

体験会では、その神話劇の一場面、事代主命が鯛を釣る場面や大国主命が福を授ける場面を10分程度行います。

大国3

参加は無料です!

鳥取荒神神楽研究会ふれあい神楽体験会は、参加費無料で、どなたでも参加することができます。

もちろんお子様も大歓迎です。走り回って騒いでも問題ありません。

見学だけでも構いませんので、気軽にお越し下さい!


2017年の開催日程

5/18、6/15、7/20、8/17、9/21、10/19、11/16、12/21

※すべて第三木曜日です。


問い合わせ:
090-1331-6348
担当:とくばやし

kaguken

東光園は温泉も楽しめます!

鳥居をモチーフにした特殊な建築の東光園は、二種類の泉質の温泉が楽しめます。

東光園

温泉01

温泉04

温泉02

温泉03

露天風呂もあって、タオル付きで1000円で入浴できます!

7階からの見事な展望

会場である7階はとても眺めがよく、日本海から伯耆大山、米子市のまちなみなどぐるりと見渡せます。

daisen

nakaniwa

自然食バイキングは安心安全の食材でバラエティ豊かです

料理

おなかが空いている方は、バイキングでお食事もできますよ!(有料)

みなさん、お待ちしています!

▼研究会について
▼神楽団のこと
▼ブログ
▼神楽ふれあい体験会
▼イベントレポート
▼メディア掲載履歴
▼お問い合わせ

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。