カテゴリー別アーカイブ: 未分類

11/29(日)宮司と巡る出雲國風土記「女神イザナミとオホナムチ神」開催のお知らせ

2015年11月29日(日)島根県安来市伯太町にて、宮司とともに出雲國風土記の伝承地を巡るイベントを開催します。

出雲國風土記の旅チラシ4

1300年前に編纂された郷土史である風土記、全国で唯一完全な形で残っている「出雲國風土記」

その最初に記されるのが、意宇郡(おうぐん)母里(もり)です。

所造天下大神大穴持命(あめのしたつくらししおおかみおおあなもちのみこと)は、出雲國を造った大国主命の別名とされています。

その大国主命が、我が守ると宣誓したことから、守るが「母里(もり)」に転化したのが島根県安来市伯太町母里です。

はじまりの国である出雲、その出雲國風土記の最初に記されるということは、どんな意味があるのでしょうか?

今回は、地元の神主さんや研究者の協力のもと、オホナモチ神(大穴持神・大国主命)と、日本の国を生んだ女神であるイザナミの伝承地をガイド付きで巡ります。

日付:2015年11月29日(日)10:30~15:00
集合:10:30 安来市役所伯太庁舎駐車場
料金:1000円
※昼食は別途実費です。
※移動はそれぞれ自家用車となります。(乗り合わせをします。)
※30~40分程度の山歩きがありますので、山歩きが可能な服装で参加してください。

主催:出雲國風土記の旅実行委員会

《日程》
集合→青垣神社→玉神社→昼食→比婆山久米神社(片道30~40分程度の山歩きがあります。)→解散

☆オホナムチ神が守ると宣誓

国譲り後も我が国として守ると宣誓された青垣山と水取りの玉の伝説

☆イザナミ御陵伝説の比婆山

古事記では、女神イザナミは出雲と伯耆の国境にある比婆山に葬られたとされています。
その比婆山は、山全体が磐座(いわくら)ともいえる不思議な山で、山頂にはここにしか生えないという陰陽竹など、不思議なものがあります。

今回巡る地は、聖地として大事にされてきた場所です。
観光地ではありません。

宮司さんの指導のもと、聖地をガイド付きで巡ることができる貴重な体験となります。

みなさま、この機会に是非、ご参加ください。

・facebookからのお申し込みはこちら
https://www.facebook.com/events/1540517596238576/

・メールでのお問い合わせはこちら
kaguken0211j@sea.chukai.ne.jp

・電話でのお問い合わせはこちら

出雲國風土記の旅実行委員会事務局
090-1331-6348 とくばやし

出雲國風土記の旅チラシ4