元旦は米子城跡で初日の出神楽からスタート

平成最後の年、2019年がはじまりました。

鳥取荒神神楽研究会神楽団の始動は元旦、それも早朝からでした。

早朝5時半に集合し、暗いうちに米子城跡にプチ登山。

米子市主催の新年イベントで、初日の出とともに神楽と餅まきを頼まれたのです。

500人超が山頂に!

霊峰伯耆大山に雲がかかっていて、ご来光は拝めませんでしたが、予定時刻7時15分に神楽スタート。大国主命の舞で、最後は福の種として南部町の紅白餅を6升まかせていただきました。

「ご来光は拝めなかったけど神楽があってよかった」と、多くの方に声をかけていただきました。

神楽が終わってから、賀茂神社天満宮に初詣に行きました。

みなさん、今年もよろしくお願いいたします。

後日、新聞に記事掲載されていました。