10/9(日)所子賀茂神社例祭で神楽!餅まきもありますよ!

 

%e8%b3%80%e8%8c%82%e7%a5%9e%e7%a4%be%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

 

賀茂神社秋季例大祭
隋神門竣工祝賀行事

平成28年10月9日(日)
鳥取県西伯郡大山町所子107番地

<日程>
午前10~11時
祝賀祈念
(氏子入り・紐落・還暦等)

午後14時~
祭典(浦安の舞奉納)
随神門竣工祝賀行事
・神楽奉納
 鳥取荒神神楽研究会神楽団
・祝賀餅まき

賀茂神社由緒

創立年代不詳。古来賀茂大明神と号し、神田等数石あったとされ現在も神田という地名が残るが、古文書等は文禄年中(1592~1596年)に焼失した。
明治初年に賀茂神社と改称したが、この時境内社末社熊野権現(イザナギノミコト・イザナミノミコト)、鷺大明神(稲背脛命)を合祀した。
明治42年に所子の糺神社(もと糺大明神、末社9社)を合併、大正5年に神原の村社熊野神社を合併、大正6年に福男の村社杉谷神社(大己貴命、少彦名命)、福尾神社(弁財天、倉稲魂命、厳島姫命)、上野の稲荷神社、平木の平木神社(もと若宮八幡、天神)を合併した。
神原、平木、所子、上野、福尾、栄、各集落の氏神である。


 

14時から神楽を舞いますし、その後に餅まきもありますので、みなさんどうぞお越しください。