8/13(土)比婆荒神神楽 広島県民文化センター公演

広島県庄原市の国指定無形民俗文化財「比婆荒神神楽」の特別公演が行われます。
日頃、観る機会の少ない貴重な神事神楽である比婆荒神神楽が、女組、子ども神楽塾、比婆荒神神楽社の三部構成で二時間舞われます。

hiba01 hiba02

日時:2016年8月13日(土)13時開場 14時開演 16時終演
場所:広島県民文化センター・ホール
料金:全席自由500円(未就学児無料)
※当日12時より会場にてチケット販売

・問い合わせ先
公益財団法人ひろしま文化振興財団
電話:082-249-8385
FAX:082-249-7631

《演目(予定)》
比婆荒神神楽女組:神迎えの舞、榊舞
比婆荒神神楽子ども神楽塾:曲舞、指紙、荒神の能
比婆荒神神楽社:猿田彦命の舞、国譲りの能

主催:ひろしま文化振興財団

★比婆荒神神楽
400年以上の歴史ある古式を留めた貴重なもので、昭和54年に広島県内の神楽として唯一の国指定重要無形民俗文化財に指定されている。庄原市東城と西城の一帯で継承される古い神楽の形で、神がかりの神事を伝える鎮魂の要素を色濃く残している。二日一晩(古くは四日四晩)にわたって能舞が奉納される。