第三回清水井古代米田植えフェスタが行われました

鳥取県西伯郡南部町清水川には、古事記に「伯耆の国の手間の山本」と記され、大国主命を蘇生復活させた薬を練ったと伝わる泉「清水井」があります。

その清水井の水が流れ込む田で、古代米の田植えイベントが行われました。simizuitaueオープニングは和太鼓

イベントのオープニングは伯耆町のプロ芸能集団「和楽衣箱(わらいばこ)」による全国各地の和太鼓の演奏でした。

11

素晴らしい芸能に盛り上がりました。

神楽と苗まき

08

柏平副会長による曲舞が舞われました。

09

10

にぎやかにお菓子をまいて、それから田に苗を投げ込みました。

04

そして手植えによる田植えです。

人数が多かったこともあり、一時間ほどで田植えは終わりました。

06

01

そしてイベントが終わると直会です。

スタッフや大学生などでご馳走を食べました。

03

鳥取荒神神楽研究会から鯛の差し入れ、大きな鯛を刺身にしました。

02

この日の様子は、中海テレビのニュースで放送されました。

夏は草取り、秋には稲刈りイベントがあります。

みなさん、お楽しみに!

 

コメントを残す