2016元旦島根県安来市母里の両八幡宮で神楽奉納

2016年元旦に島根県安来市伯太町母里(もり)の西八幡宮と東八幡宮で、神前神楽舞「浦安の舞」と、恵比寿大黒の寿福舞の奉納をさせていただきました。

01

雪の無い年越し

大晦日の22時に、西八幡宮に集合しました。

例年だと積雪があるのですが、今年は雪がありませんでした。

八幡宮の前で育てたそばで年越しそば

年越しそばは、西八幡宮の前で育てたそばを、母里氏子青年会の方が手打ちそばにしてくださいました。

02

03

宮廻宮司宅でいただきました。

そして午前0時前に西八幡宮に移動しました。

04

年越しを前に神聖な雰囲気です。

08

境内には火が焚かれ、母里氏子青年会のみなさんが甘酒のふるまい、そして熊手やお守りなどが当たるくじが準備されました。

05

神楽舞上祝詞が奏上されました

06

新年になるとともに神事が始まりました。

宮廻宮司が太鼓を叩き、神楽を奉納させていただくことを祝詞として奏上されました。

玉串奉納が行われ、神前神楽舞「浦安の舞」を奉納させていただきました。

11

扇の舞と鈴の舞で、約10分の舞です。

そして、恵比寿大黒の寿福舞を奉納させていただきました。

東八幡宮に移動して奉納

西八幡宮での奉納が終わると、東八幡宮に移動しました。

午前1時前ですが、多くの参拝客が来られていました。

10

東八幡宮では、宮廻禰宜が祝詞奏上されました。

12

浦安の舞の後に、事代主命の鯛釣りの舞です。

13

そして大国主命が舞い出します。

14母里(もり)は出雲國風土記に、大国主命が守り治めると宣言した地であるということから、守るが「もり」に転化したという地名由来があります。

東八幡宮の近くには青垣山があり、青垣神社(青垣大明神)が祀られていますが、これは大国主命のことです。

大国主命の神楽の歌は「青垣山のふもとより神風吹けば涼しかるらん」ではじまります。

15

新年に福の神からの福の種まきです。

とてもありがたいですね。

神楽が終わるとサプライズが!?

神楽が終わると午前2時前でした。

そして、新年最初のサプライズがありました。

なんと、景山ムルは元旦が誕生日なのです。

16

景山ムルの大好物の茶碗蒸しがプレゼントされ、ハッピーバースデーの歌を斉唱しました。

こうして新年最初の神楽は、無事に行うことができました。

宮廻宮司、宮廻禰宜、母里氏子青年会のみなさん、母里のみなさん、本当にありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。

2016

 

 

コメントを残す