12/9(水)金山神社例祭で神楽と餅まき200個です!

金山神社例祭で神楽と餅まき

2015年12月9日(水)13時より、鳥取県西伯郡南部町東上の金山神社例祭で、神楽と餅まきが行われます。20 (写真)左から徳林会長、今岡宮司、奥山さん

古き鉄の産地にある金山神社

住所:鳥取県西伯郡南部町東上1493番

祭神:経津主命、武甕槌命

往古より該村内産土神にして荒神宮と称せしを、明治元年神社改正の際今の社号に改称せらる。 12 02 15 10 鳥居の外には幸神(サイノカミ)が祀られています。これは、もともとは別の場所にあったものが移動されたとのことです。  03 04 18

05 17 今岡宮司は南部町法勝寺の長田神社をはじめ、西伯の神社10数社の神社の宮司をしておられます。 16 昨年は浦安の舞を奉納させていただきましたが、今年は大国主命と事代主命の神楽を奉納させていただきます。19

 どなたでも参加できます!

神社のお祭りでどなたでも参加できますが、神事ですので参拝する気持ちでお越しください!

<問い合わせ>

090-1331-6348 とくばやし

facebookでの参加申込みはこちら

 

コメントを残す