10/9(金)徳林亜美二度目の講演!泰志庵フォーラム

2015年10月9日(日)19時より米子コンベンションセンターBigShipで行われる第3回泰志庵フォーラムにて、鳥取荒神神楽研究会会長の徳林亜美が活動についての講演をさせていただきます。

泰志庵フォーラムとは?

泰志庵フォーラムは本年6月にとっとりコンベンションビューロー理事長を退任した長谷川泰二氏が、企業・個人のメンターとして支援する事業「泰志庵」の活動の一環として、一般参加者を募って開催している意見交換会です。

hasegawa

堅い雰囲気ではなく、どのような方でも気楽に参加できて、豊富な実績と経験を持つ長谷川泰二氏の話を聞いたり相談したりできます。

徳林亜美が二度目の講演に挑む!

09

6月に島根県安来市にて行われた島根県神社庁伯太町部会総会で、25の神社の総代さんや責任役員の前にして初講演を行ったばかりですが、今回は二度目の講演となります。

お金も人脈も無かった21歳女子が立ち上げた鳥取荒神神楽研究会が、わずか二年で神楽団を立ち上げ、翌年には74回もの神楽公演を行い、2015年には半年で80回もの神楽公演を行うことができているのはなぜなのか、継続と発展のために行っていることはなんなのか、そういったことをお話したいと思います。

kaguken

このような貴重な機会をいただいて緊張していますが、成功の秘密を包み隠さずお伝えし、質疑応答にも答えたいと思いますので、みなさん是非ご参加ください!

第3回泰志庵フォーラム

日時:2015年10月9日(金)19:00~21:00

参加費:2000円(限定30名まで)

主催:泰志庵INC

このフォーラムは気楽な集まりであり、どなたでも気軽に参加できます。

<問い合わせ・申込み>
090-7597-8869
taiji0427@gmail.com

⇒facebookからのお申し込みはこちら
https://www.facebook.com/events/646118968858827/
≪主宰:長谷川泰二 略歴紹介≫

【10代~20代】
米子東高校から早稲田大学へ。大学時代から創造的なことに興味があり、放送研究会に所属し、主にラジオドラマ制作に取り組んだ。
大学卒業後、大手広告代理店のクリエイティブルームに入りテレビCM制作に携わるほか、FM東京でジャズピアニストの山下洋輔さんの番組を担当。

【30代~】
充実した日々を過ごしていたが、31歳の時、体調を崩し米子へ帰郷。その後、広告制作企画会社の設立に参加して経営に携わった。
商店街の活性化、街づくりなどを担当し、地域振興が仕事となっていった。その中で、米子ワイワイ音楽漬けという「街を劇場にする」ことをテーマに手づくりの音楽イベントを手がけ、成功。

【40代~】
米子商工会議所青年部に所属していたとき、「人の集う街」をテーマにコンベンション振興による地域振興を提唱。米子駅前にある「米子コンベンションセンター」、誘致組織である「とっとりコンベンションビューロー」の設立に貢献。

【50代~】
平成14年からとっとりコンベンションビューロー専務理事に就任。組織改革に取り組む。

【60代~現在】
平成25年、とっとりコンベンションビューロー理事長に就任。
一方で、「まんが王国とっとり」を鳥取県が提唱したのをきっかけに「コンテンツ産業の育成による地域経済の活性化」に取り組み、一般社団法人山陰コンテンツビジネスパーク協議会を立ち上げ、代表理事に就任して現在に至る。
また、とっとりコンベンションビューローを平成27年6月1日に退任後、企業、個人のmentorとして助言、相談などをおこなう事業「泰志庵」を立ち上げた。

コメントを残す