7/11(土)安来市大塚両大神社の夏祭り夏越の大祓で浦安の舞を奉納します

2015年7月11日(土)島根県安来市大塚町字若宮の大塚両大(りょうだい)神社で夏祭りと夏越の大祓茅の輪神事が行われます。

そこで、鳥取荒神神楽研究会の徳林亜美が浦安の舞を奉納させていただきます。

01

大塚両大神社

寛永十六年(1639年)創立で、母里藩主の祈願所と定められていた。

天照大神と豊受大神を祀っていて、伊勢神宮の内宮と外宮を意味することから、両大神社となっている。

現在の本殿は明治27年の建立で、清水寺の塔を建てた宮大工棟梁の佐伯慶助によるものである。

06

07

08

02

ゲゲゲの女房の大塚町

安来市大塚町は、漫画家の水木しげる先生の奥様の出身地で、ドラマ「ゲゲゲの女房」が放送されると、たくさんの人が訪れました。

03

04

05

拝殿には見事な絵が奉納されています。

19時過ぎから浦安の舞奉納

当日は19時頃より神事がはじまり、19時過ぎに浦安の舞が奉納されます。

06

※写真は西八幡宮の夏越の大祓浦安の舞

皇紀二千六百年式典のために制定された舞

浦安の舞は昭和15年の皇紀二千六百年祝典に、奉祝会が制定した神前神楽舞です。当時の宮内省楽部の多忠朝学長が作曲、作舞しました。

同年十一月十日の奉祝会当日、全国の神社で一斉に奉奏されました。

天地の
神にそいのる
朝なきの
海のことくに
波たたぬ世を

爾来、この神楽舞は明治神宮をはじめ多くの神社の祭典に奉納され、神慮をお慰め奉っています。

夏越の大祓い茅の輪神事

当日は茅の輪が設置されます。

この茅の輪をくぐることで、気枯れを祓うことができます。

17

写真:西八幡宮稲荷社の茅の輪

気枯れを祓う茅の輪くぐりと浦安の舞

09

島根県安来市大塚の両大神社に、みなさん是非お越し下さい!

⇒FB参加申込みページはこちら

コメントを残す