6/3(水)かぐけんと金田川ホタルの里「蛍を見る会」に行こう!

2015年6月3日(水)会見考古クラブの岡田善治さんが主催する「蛍を見る会」に、かぐけんと一緒に参加しませんか?

第21回 蛍を見る会

鳥取県西部で屈指のホタルの名所である金田川ホタルの里で、ホタルを愛でながら野点のお茶をいただくホタル鑑賞会を行われます。

夜はまだ肌寒いですが、豚汁も用意されるそうです。

ホタルがいなくなった川がホタルの名所になった

十数年前にホタルがいなくなった川で、「もう一度ホタルが見たい」と地元の有志4人がはじめた趣味の活動は、今では鳥取県西部屈指のホタルの名所になりました。

ホタルの幼虫とその餌になるニナ貝を放流したのですが、最初の二年は、まったくホタルが飛ばなかったそうです。

しかし、三年目に一匹のホタルが飛びました。

そして自分達でホタルを愛でていたのですが、それが口コミで広がり、今ではピーク時には、一日に2,500人も訪れるようになったのです。

01

写真:左から会見考古クラブ岡田善治さん、梅原さん、かぐけん徳林、金田川ホタルの里梅原さん、赤井厚生さん、井塚照雄会長、かぐけん柏平、ソファーに座り金田川蛍の里に溶け込んでいる景山ムル

会見のことならなんでも知っている岡田善治さんが主催

地元の考古学研究者であり郷土史家でもある岡田善治さんが、地元の方の了解を得て、金田川に架かる土居橋にて開催です。

日程:2015年6月3日(水)19~21時 雨天決行
集合:鳥取県西伯郡南部町浅井いこい荘前・・・18:50までに集合
会場:鳥取県西伯郡南部町金田「金田川ホタルの里」土居橋
会費:500円(豚汁、野点のお茶)
主催:会見考古クラブ

※遅れて来られる方は、その旨をコメントかメッセージでお知らせください。
※土居橋は梅原さんちのすぐ手前です。
※岡田善治さんは会見町の歴史に詳しいので、なんでも聞いてください。
※会費は当日、岡田善治さんに直接お支払いください。

鳥取荒神神楽研究会といっしょに、この蛍を見る会を楽しみましょう!

⇒FB申込みページはこちら