7/24(金)賀茂神社天満宮宵祭りは雅楽生演奏で浦安の舞

2015年7月24日(金)鳥取県米子市の賀茂神社天満宮にて、夏祭り宵祭りが行われます。

kamomaturi

別雷神を祀る米子鎮守の社

賀茂神社天満宮は、賀茂神社を主座として六社を合祀しています。

創建年は不詳ですが、おそらく西暦1300年代に、現在の米子城跡山である賀茂三笠山を神体山として鎮座したと考えられています。

京都山城之国上賀茂神社より、五穀豊穣と自然災害等災厄の鎮護を祈念した大自然を支配される別雷神(わけいかずちのかみ)を勧請されたと考えられています。

米子鎮守の神として、往古より賀茂皇大明神と称しましたが、明治元年に賀茂神社に改め、昭和36年に稲荷神社並びに天満宮を合祀し、社名を賀茂神社天満宮と改称しました。

tinowa

「よなご」の地名発祥ゆかりの神社

kamoten

miya

境内には米子三名水のひとつであり、米子という地名発祥ゆかりの名水「宮水」の井戸があります。

miyamizu

雅楽に神楽にがいな太鼓

賀茂神社天満宮の夏祭りは7月24日(金)の宵祭りと、25日(土)の本祭りの二日間行われます。

24日の宵祭りでは、厳宮雅楽会による雅楽の演奏、そして鳥取荒神神楽研究会の浦安の舞、さらにがいな太鼓が行われます。

09

雅楽の生演奏で浦安の舞

雅楽の生演奏で浦安の舞を舞うのは、とても珍しいことです。

みなさん、是非お越しください!

お問い合わせ

賀茂神社天満宮

鳥取県米子市加茂町2丁目212番地

TEL:0859-22-5780
FAX:0859-22-5799

Web: http://www.kamoten.org

02

 

6/27(土)皆生温泉東光園でかがり火で夜神楽(無料)

2015年6月27日(土)20時より、米子市皆生温泉の東光園中庭にて、事代主命と大国主命の神楽を行います。

02

当日はツアー客の方や宿泊客の方とともに、どなたでも神楽を観覧していただけます。

中庭の舞台でかがり火を焚いて行いますので、幻想的な雰囲気で楽しんでいただけると思います。

ツアー客の方への10分ほどの神楽ですが、記念撮影などもございますので、是非ともお越し下さい!

日時:2015年6月27日(土)20:00~20:45
場所:鳥取県米子市皆生温泉東光園の中庭

butai

写真の左側の建物の前にある四角い舞台の前にかがり火を焚きます。

huku

神楽の観覧は無料でどなたでも参加できます。

事代主命が鯛を釣り大国主命が福をまく!

01

神楽の後は記念撮影の時間も設けますので、ありがたい神様とともに写真をどうぞ!

※1Fロビーに19時頃より鳥取荒神神楽研究会のPRブースを設けますので、早く来ていただいても大丈夫です。
※雨天時には1Fロビーで開催します。

温泉やバイキングもあります!(有料)

東光園には二種類の泉質の温泉や、厳選された素材で作った料理を堪能できる「よみがえりバイキング」もあります。

みなさま、是非お越し下さい!

06