第5回神楽ふれあい体験会を開催しました!

2015年6月18日(木)鳥取県米子市皆生温泉東光園にて、神楽ふれあい体験会SPを開催しました。

01

東光園は出雲大社をモチーフに、鳥居の工法を取り入れた特殊な建築物です。

07

出雲流神楽のお話

今回は、出雲流神楽の研究者である中野秋鹿さんに、出雲流神楽について動画を交えてお話してもらいました。

13

03

シアタールームでの講演は約40分、参加者のみなさんは真剣に話を聞き、質疑応答も活発でした。

鳳鳴雅楽会による舞楽「陵王」

今回はスペシャルゲストとして、米子市に拠点を置いて活動している鳳鳴雅楽会のみなさんによる舞楽「陵王」が行われました。

06

きらびやかな楽器は、一億円以上するものもあるそうです。

05

09

代表の森川さんより、雅楽や舞楽、そして演目の説明があり、演奏がはじまりました。

龍笛が鳴り、篳篥が奏され、笙の音が響きます。

世界最初のオーケストラとも言われる雅楽の生演奏に、みんなうっとりしています。

天上に響く音色、そしてきらびやかな装束と面の陵王が舞いだします。

荘厳ですばらしいものでした。

11

雅楽から神楽へ

雅楽の演奏が終わると、次は鳥取荒神神楽研究会の神楽です。

事代主命と大国主命の舞、そして福の種がまかれました。

10

とても盛り上がり、参加者のみなさんも大喜びでした。

次回は7月18日(木)の開催となりますので、みなさん是非お越しください!

 

コメントを残す