6/13(土)皆生温泉東光園でかがり火で神楽を見よう!【無料】

2015年6月13日(土)20時半より、米子市皆生温泉の東光園中庭にて、事代主命と大国主命の神楽を行います。

東光園

当日はツアー客の方や宿泊客の方とともに神楽を観覧していただけます。

中庭の舞台でかがり火を焚いて行いますので、幻想的な雰囲気で楽しんでいただけると思います。

日時:2015年6月13日(土)20:30~20:45
場所:鳥取県米子市皆生温泉東光園の中庭

nakaniwa

写真の左側の建物の前にある四角い舞台の前にかがり火を焚きます。

参加は無料です。

⇒FB申込みページはこちら

事代主命が鯛を釣り大国主命が福をまく!

神楽の後は記念撮影の時間も設けますので、ありがたい神様とともに写真をどうぞ!

※1Fロビーに19時頃より鳥取荒神神楽研究会のPRブースを設けますので、早く来ていただいても大丈夫です。
※雨天時には1Fロビーで開催します。

温泉やバイキングもあります!(有料)

東光園には二種類の泉質の温泉や、厳選された素材で作った料理を堪能できる「よみがえりバイキング」もあります。

料理

温泉01

温泉02

みなさま、是非お越し下さい!

⇒FB申込みページはこちら

【一日一回投票のお願い】童子斬り伯耆安綱に毎日一票を!【日本刀人気投票】

東京国立博物館のWebサイトで、日本刀の人気投票が行われています。

わたしたち鳥取荒神神楽研究会が拠点としている鳥取県西伯郡伯耆町の大原安綱作の日本刀、「名物童子斬り安綱」もエントリーしていますので、どうかみなさん投票してください。

酒天童子を斬った天下五剣の筆頭にして源氏の宝剣

この童子斬り安綱ですが、天下五剣の筆頭格であり源氏の宝剣として、京都大江山の酒天童子を斬った刀であることから「童子斬り」と呼ばれるようになりました。

江戸時代の試し切りでは、鉄の土台まで斬ったと伝わっています。

刀鍛冶の名工である安綱は、それまで直剣だった日本の剣に反りをつけた日本刀の元祖とも伝わっています。

毎日一票の投票を!

東京国立博物館Webサイトでの日本刀人気投票は、一日に一票の投票ができます

ですから、みなさん毎日投票をお願いします!!

⇒東京国立博物館の投票サイトはこちら

投票期間:2015年6月8日(月)~7月20日(月・祝)

一番下の列の右から二番目の太刀なので、みなさん投票お願いします。