6/6(土)出雲流神楽の源流「佐陀神能」を見に行こう!

2015年6月6日(土)島根県松江市鹿島町佐陀宮内の佐太神社で佐陀神能の定期公演が行われます。

鳥取荒神神楽研究会のメンバーと一緒に行ってみませんか?

sada

sada2

佐陀神能とは?

佐太神社の祭礼である御座替祭(ござがえまつり)に合わせて執り行われる「七座神事」「式三番」「神能」の三つの神事舞の総称です。
古くからこの形式で執り行われており「出雲流神楽の源流」と呼ばれ、全国各地に伝わる里神楽に大きな影響を与えています。
国指定重要無形民俗文化財でありユネスコ文化遺産に登録されています。

神在の社

佐陀神能が行われる佐太神社は、出雲国風土記や延喜式にも記載されている古社で、出雲造りの本殿が三つ並ぶ荘厳なもので、国指定重要文化財になっています。
八百万の神々がお集まりになる神在祭が行われることから「神在の社」と言われています。

定期公演に行こう!

この佐陀神能の特別公開が行われます。
みなさん、わたしたちと一緒に見ませんか?

かぐけんビクトリー

日時:2015年6月6日(土)20時~21時
演目:手草、八重垣(大蛇退治)
会場:佐太神社境内「舞殿」
料金:1200円(中学生以下無料)
※料金は当日に直接支払ってください。
※募集人員が100名で予約制だそうです。

集合:おしるこやさんの前に19:30集合
※目印は徳林とかムル

人数が20人以上になると団体料金で1000円になるようなので、みなさん友達など誘って一緒にいきましょう!

申し込みはfacebookイベントページかお電話でどうぞ!

⇒FB申込みページはこちら

090-1331-6348 とくばやし