美保神社の氏子が鶏や鶏卵を食べないのはなぜ?

島根県八束郡美保関町にある美保神社の氏子は、伝統的に鶏肉や鶏卵を食べてはいけないとされてきました。

それは一体なぜなのでしょうか?

ゑびす様はにわとりが嫌い?

matubara02

美保神社の祭神であり大国主命の御子神である事代主命は、ゑびす様とも呼ばれますが、毎晩のように中海を渡って東出雲の揖屋神社のあたりに住んでいたミゾクイ姫のもとに通っていました。

ある日、一番鶏が時間を間違えて、まだ夜もあけない夜中のうちにトキの声をあげました。

あわてたゑびす様は、船を漕いで戻る途中に櫂を流してしまいます。

しかたなく左足を櫂のかわりにして漕いでいると、なんとワニ(サメ)に足をかじられてしまいました。

ゑびす様がいつも片足を曲げているのは、この時の傷のせいだと言われています。

やっとの思いで美保関に帰ってくると、今度は正確なトキの声が聞こえてきました。

怒ったゑびす様は、にわとりを忌むものとされ、そして美保神社の氏子は鶏を食べなくなったのだそうです。

神楽の事代主命が片足を上げて跳ぶように舞うのも、このように足が悪いからだとされています。

それでは事代主命が片足で跳ぶように舞う動画をご覧下さい!