古事記謎解き旅ガイドの英語版が出版されました

2014年11月20日(木)鳥取県米子市淀江ゆめ温泉二階で、古事記おじさん多羅尾整治の古事記座談会が行われました。

集合

古代の婚姻制度を中心にしてスサノオの偉業について話し合いました。

どんぐり味?のみそ太郎

休憩時間には、淀江ゆめ温泉で販売しているみそ太郎を食べました。

ほのかにどんぐりの香りがする甘い餡の入ったまんじゅうです。

みそ太郎

古事記謎解き旅ガイドの英語版が出版されました

ガイド1

古事記座談会の講師である多羅尾整治先生は、山陰の神話と史跡をわかりやすく紹介した古事記謎解き旅ガイドという本を出版されています。

多羅尾先生が2000km以上を走り、神話の地を実際に訪れて書かれたもので、地図や写真がふんだんに使われたフルカラーのガイドブックです。

それがついに英訳されたのです。

表紙

中身大国主神の再生神話の地、赤猪岩神社もこのとおり英語で紹介されています。

裏

英訳はHenna Valkamaさんが協力してくださったそうです。

古事記という日本最初の歴史書と、実際に残っている史跡や神社、その伝承をまとめたガイドブックが英訳されたことは、とても素晴らしいことだと思います。

この本のうち500冊は世界中の図書館に寄贈されるとのことです。

多羅尾先生は、現在、世界中の人にこの本を読んでいただくための販路や、活用方法を検討しています。

みなさんもよいアイデアがあったらおしえてください。