能義神社 島根県安来市

島根県安来市には、四大大神として有名な能義神社があります。

20130814_133945

20130814_134108

20130814_134153

能義神社

御祭神
天穂日命(あめのほひのみこと)

配祀
大己貴命(おおなむちのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)

合祀
誉田別命(ほむたわけのみこと)
経津主命(ふつぬしのみこと)
国常立命(くにとこたちのみこと)

この神社の創立は古代にさかのぼる。出雲国風土記(733年・奈良時代)には意宇郡野城(のき)社と記され、延喜式(927年・平安時代)には野城神社と記されていることからも推測できる。そして、中世からは能義宮とたたえられ、安来市や能義郡はもとより、近郷に住む多くの人々からの信仰が厚く、出雲の国の人々は今でも杵築の大神をはじめ、熊野の大神、佐太の大神、能義の大神を出雲の四大大神と尊称している。

20130814_134604

20130814_134949

右手に見える小さな社が野美社です。

相撲の神様として崇められているそうです。

20130814_134821

入口の門には木彫りの像がありました。

20130814_135237

 

コメントを残す