中海テレビで下蚊屋荒神神楽保存会明神社の国譲りの神楽が放送されます

先月30日に、皆生温泉東光園で行われた、下蚊屋荒神神楽保存会明神社の国譲りの神楽が、中海テレビ放送で本日7月21日と22日に放送されます。

鳥取県無形民俗文化財に指定されている伝統芸能で、あまり舞われることのない珍しい神楽です。

二柱
写真:練習の様子

オオクニヌシノミコトが葦原中津国を天孫に譲る物語

葦原中津国(あしはらのなかつくに・古代の日本)を治めていた神司オオクニヌシノミコトが、アマテラスよりの使者フツヌシとタケミカズチとの掛け合いで国を譲る物語です。

後半では、オオクニヌシの息子である武神タケミナカタがフツヌシとタケミカズチの二柱(神様は柱と数える)と戦い、諏訪大社に鎮められます。

オオクニヌシの福の種、エビスのタイ釣り、タケミナカタの戦闘と、見どころたくさんの神楽です。

途中に出てくるイナセハギノミコト(イナシャハギ)と太鼓との漫才も楽しんでください。

備中神楽の流れを汲む下蚊屋荒神神楽保存会明神社の勇壮華麗な舞を、中海テレビでご覧下さい。

コメントを残す