8/22(木)古事記おじさん多羅尾整治の古事記座談会皆生東光園スペシャルのお知らせ

日本最古の歴史書である古事記をざっくばらんに学び語り合うことができる古事記座談会の11回目は・・・

皆生温泉東光園スペシャルです!!

建築家・菊竹清訓氏が出雲大社をモチーフに設計

愛知万博総合プロデュースを手掛けた建築家・菊竹清訓氏による設計は、出雲大社をモチーフにしたものだそうで、巨大な梁で上階層を吊る大胆な工法は、鳥居の建築法を用いた独創的なもので、そのたたずまいはまるで空に浮かぶ楼閣のようです。

彫刻家・流政之氏による七庭

天台の庭、風の庭、捨ての庭、里の庭、郭の庭、雲の庭、染めの庭の東光園七庭は、季節の花が咲き、水鳥が遊び、緑陰を風が通り抜けます。

東光園からの3つのスペシャル特典

今回の座談会では、皆生温泉東光園さんの全面的な理解と協力によって、3つのスペシャル特典がついています。

7階の天空スカイラウンジからの壮大な眺め

今回の古事記座談会は、多羅尾整治先生が会場を気に入ったこと、そして東光園さんの全面的な協力で開催できることになりました。

本館7階のスカイラウンジは、美保の関や島根半島、大山までぐるりと見渡せる最高の眺めです。

通常2500円のよみがえりバイキングが1000円に!

東光園4階のよみがえりの里バイキングは、地元食材や旬の食材をたっぷり使ったこだわりのバイキングです。

こだわりメニューの一例
○三度楽しめる手作り感謝豆腐  ○カレー2種類  ○本日のパスタ  ○鶏と野菜のチリソース煮
○親ガニの特製鍋  ○お造り2種  ○魚のかぶと煮  ○ソフトドリンク2種
○チーズケーキ・フルーツ各種・ぜんざいなど充実デザート  ○チョコレートマウンテン
○国産鶏のあぶり焼き  ○地元旬野菜の源泉蒸し  ○カニちらし寿し など

通常は18:00から20:30まで要予約大人2500円のバイキングが、なんと半額以下の1000円です!

古事記座談会に参加するみなさんは、18:00から19:00の一時間になりますが、1000円でスペシャルディナーバイキングを味わうことができます!

出雲大社を髣髴とさせる二種の名湯がなんと500円!

その昔、浜の漁師によって海底から発見された皆生温泉は、山陰の三名湯のひとつです。

源泉かけ流しの東光園では、代謝促進の弱塩類泉のほか、東光園だけに源泉を持ち、美肌効果のある弱アルカリ泉のお湯も楽しめます。

彫刻家・流政之氏の設計による朱塗りの非日常空間の温泉は、タラソテラピーやミネラル・ビタミンの補給など美容効果もあります。

https://i2.wp.com/www.toukouen.com/hotspring/images/index_img01.jpg?w=474

この東光園の温泉の日帰り入浴が、古事記座談会参加者に限り500円です!

しかもなんと、タオル付きの料金です!

当日限りではありますが、23時まで入ることができますので、座談会が終わった後にお風呂に入って帰ることができます。

8月22(木)の古事記座談会はまさに東光園スペシャルです。

古事記座談会201308600

1000円で座談会に参加して、1000円で超豪華バイキング、そして500円で源泉かけ流しの温泉も楽しめるお得なイベントです。

19歳以下の若者は座談会費用が無料ですから、1500円でバイキングと温泉が楽しめることになりますね!

そして東光園の原田さんからのメッセージもご覧ください!

皆生温泉東光園公式ホームページはこちら

日付:2013年8月22日(木)

場所:皆生温泉 東光園

18:00 レストランで会食・歓談(自由参加、実費)

19:00 古事記座談会

20:00 休憩10分間

21:00 終了

料金:一般1000円、29歳以下500円、19歳以下無料

内容:

山陰には、古事記上巻(かみつまき)に記された国譲りまでの舞台と古事記で語られたその後を伝承で示す地が多数存在しています。

古い読み物であるがゆえに、未だ謎に包まれた古事記と日本のはじまりについて、古事記おじさんこと多羅尾整治氏と語る座談会を毎月開催しています。

参加申し込み・問い合わせは下記フォームから

問い合わせ先
090-3374-6186 担当:かいざわ
jun@kaiz.asia

スポンサーサイト

 

コメントを残す